ANDOU

 

安藤先生の講習会 H10,3,14 新潟市体育館

 

 新潟市で北海道出身の安藤先生を招き、3回目の講習会が開催されました。安藤先生は小中高校とすべてで全国優勝させているコーチで、72分の1理論という独自の指導方法を持っています。
 

 ただし、14日は基本練習が中心でした。

  

 最初はストロークのレシーブを中心とした、テイクバックと打点、フォロースルーなどを一人づつみながら指摘し、見事に矯正していきました。

 左の写真は、体の向きをチェックしながら、ステップ腰の入り方の矯正をしています。このように一人一人の欠点を医者のように指摘していきます。


後半はサービスでした。セカンドサーブの指導の場面です。女子は上から、打つ正面を向いて、トスを低くして打っていく、サーブの練習をしました。
  男子は左のようにカットでのセカンドが有効とのことでの指導でした。
 その差は、女子はカットが手首の関係で不得意とのこと。女子の上からのサーブは、スライスでは無く、フラットで腕を伸ばしきらないで面を押し出していくようなサーブでした。
 講習会のあと安藤先生と、指導者でミーティングをしました。そこで、安藤先生独自の72分の1理論についていろいろお伺いました。この理論は、つい3年前くらいからの披露であり、いまは岩手県と新潟県でしか本格的に披露していないとのことでした。


 

go to home