国際ジュニアソフトテニス大会
 
平成21年12月18日〜22日 三重県四日市ドーム
 
ダブルス(全結果)
国際ジュニアソフトテニス大会(第1日目)男女ダブルス結果
U15男子 優勝 塩田(善通寺東)・工藤(大館一中)
U15女子 優勝 横山(三重高)・下田(就実中)
U18男子 優勝 桂(高田商業高)・内山(高田商業高)
U18女子 優勝 小林(尽誠学園高)・佐藤(サンライフ)
Uー15男子ダブルス
決勝
塩田・工藤(日本)5−4今田・山口(日本)
準決勝
今田・山口(日本)5−0ゴボ・マンダカバヤ(モンゴル)
塩田・工藤(日本)5−1村田・玉置(日本)1-5
Uー15女子ダブルス
決勝
横山・下田(日本)5−3チェ・チェ(韓国)
準決勝
横山・下田(日本)5−2花・中山(日本)
チェ・チェ(韓国)5−4西村・林(日本)
 
シングルス(全結果)
 

シングルス結果
U15男子 優勝 Lin Yu Tse(中華台北)
U15女子 優勝 横山 温香(三重高)
U18男子 優勝 桂  拓哉(高田商業高)
U18女子 優勝 佐藤 那帆(ワタキューセイモア)
 
Uー15女子シングル結果
決勝
横山(日本)4−0花(日本)

準決勝
横山(日本)4−0西村(日本)
花(日本)4−1下田(日本)

準々決勝
西村(日本)4−0クォ(台北)
横山(日本)4−2中山(日本)2-4)
花(日本)4−1林(日本)
下田(日本)4−2チェ(韓国)
 
Uー15男子シングル結果
決勝
リン(台北)4−0チェン(台北)

準決勝
リン(台北)4−3塩田(日本)
チェン(台北)4−0今田(日本)

準々決勝
塩田(日本)4−1イ(韓国)
リン(台北)4−3玉置(日本)
チェン(台北)4−2山口(日本)
今田(日本)4−0カビブリン(カザフスタン)
 
┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃日本代表選手(男子)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の選手は、平成21年度のアンダー14の選手から選考されています。
アンダー14は以下をごらんいただくとわかります。20名ほどいますので、そこから厳選6名ということになります。
 
http://jsta.or.jp/all_japan/u14
 
男子では、このメルマガでも何度か紹介した今田選手(岡山理大附属)をはじめ全中や都道府県対抗大会で活躍したトップ選手がそろっています。
 
松戸第五中の山口選手は、今年の宮崎全中優勝の前衛です。ペアは青かげ選手(後衛)でしたが、今回青かげ選手は選考されませんでした。
 
玉置選手(三重・矢渕)は宮崎全中個人ベスト8の前衛です。団体準優勝に貢献しました。
 
工藤選手(秋田:大館第一)は都道府県対抗準優勝の前衛でした。名取・工藤で、都道府県でも優勝候補でしたが、決勝で接戦の末、敗れてしまいました。
 
後衛の紹介です。
 
今田(岡山理科附属中)選手は、期待の大型後衛です。スピードのあるサーブやストロークが武器です。宮崎全中では個人8ながら、団体では優勝に導いています。
 
塩田選手(善通寺東中)は四国のナンバー1後衛です。中1の頃から活躍して全中に出場しています。今年の宮崎全中では3回戦に今田選手とあたって惜しくも敗退しています。
村田選手(西和中)は和歌山の2年生後衛です。中2が選ばれるということが驚きです。今年の全中では、近畿個人2位で出場して3回戦(ベスト16)まで進んでいます。
 
楽しみなメンバーがどこまで外国勢と戦えるのか楽しみです。
 
┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃日本代表選手(女子)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
後衛から紹介します。
 
横山(三重高校)は高校1年生で、高校世代からアンダー15へは唯一の出場です。
 
愛知の横須賀中学校出身で、昨年の富山全中個人戦3位で入賞して、その後行われたジュ
ニアオリンピックでは、この世代で優勝をしています。
 
西村選手は日南中の選手で、アンダー14のコーチをつとめる青田先生の教え子です。
宮崎全中では個人3位入賞しました。前年度優勝した山納・根岸(杉戸)をやぶり、2連
覇を阻止した試合は完璧でした。
 
花選手は中1での選抜です。横山選手と3年離れていますが、この選手は小学生時代に小4
で優勝し連覇するなど、この世代注目の後衛です。何度かこのメルマガでも紹介していま
す。
 
中山選手(大宇陀中)は、宮崎全中の個人戦2位で団体戦1位のエース後衛です。
 
豪快なトップ打ちとライジングが武器です。このメルマガでも何度も紹介している選手で
す。
 
前衛を紹介します。
 
下田選手は就実中の2年生です。ご存じの通り、今年の宮城全中個人戦優勝の前衛で、飛
び抜けた身体能力は何度か紹介した通りです。
 
林選手は、愛知の加木屋中出身です。2年生選手中心で、一昨年の富山全中は3位、今年
も活躍していましたが、今年の宮崎全中個人戦では3回戦で敗退でしたが、このチームの
エース前衛として活躍しました。
 
女子は後衛4人、前衛2人という布陣です。